ルイ ヴィトンの動画にテヒョンがいない?ツイッターでの炎上経緯を解説!

BTSは2021年4月にルイヴィトンの公式アンバサダーに就任しました。

そして、7月には秋冬のメンズコレクションの発表があり、ネットにはルイヴィトンの新作アイテムと共にBTSの写真や動画が掲載されました。

通常でもかっこいいBTSのメンバーがルイヴィトンの洗練されたアイテムを身に付けた姿に、多くのファンは大喜びだったそうです。

しかし、ルイヴィトンが発表したコラボ動画の中に「テヒョンに対する差別があるのではないか」との声も上がり、炎上騒ぎに発展してしまったのです。

一体何があったのでしょうか。

今回は問題の動画と炎上した経緯についてまとめてみました。

bts・テヒョンとは

テヒョンは韓国発のボーイズアイドルグループ「BTS」のメンバーです。

グループ内ではサブボーカルを担当していて、低音ボイスでファンを魅了しています。

「テテ」や「V」という愛称で親しまれており、「世界で最もハンサムな顔100人」で1位を獲得する程の超イケメンです。

グループ内の人気もトップクラスで、公式グッズは売り切れが続出しています。

2021年秋のメンズコレクションでルイヴィトンとBTSがコラボ!

(引用元:2021秋冬メンズ・ファッションショー:ソウルより、メゾンのアンバサダー BTSと共に──|ルイ・ヴィトン 公式サイト (louisvuitton.com)

2021年4月にルイヴィトンの公式アンバサダーに就任したBTS。

その年の秋冬メンズコレクションのモデルにはBTSが起用され、ファッションショーにも出演しています。

Twitterでもルイヴィトンの公式アカウントが様々な写真や動画が発表して話題になりました。

ルイヴィトンと言えば、世界的にも有名な歴史のあるブランドですよね。

スタイリッシュなルイヴィトンのアイテムをBTSのメンバーがどう着こなすのか注目を集めました。

BTSのルイヴィトン着用画像

(引用元:2021秋冬メンズ・ファッションショー:ソウルより、メゾンのアンバサダー BTSと共に──|ルイ・ヴィトン 公式サイト (louisvuitton.com)

ルイヴィトンの公式HPにはBTSのメンバーがそれぞれルイヴィトンのアイテムを手にした写真が掲載されています。

この中でテヒョンは手にはコーヒーカップホルダーを持っています

ルイヴィトンの独特のモノグラムが印象的なコーヒーカップホルダーは非常にオシャレですよね。

他にもバッグやシューズと言った新作アイテムを身に付けたメンバーの写真はどれもスタイリッシュでかっこいいです。

BTSとルイヴィトンのコラボ商品

ルイヴィトンの公式アンバサダーと言うことで、BTSとのコラボ商品発売に期待の声が上がっていましたが、残念ながらコラボ商品は出ていない様です。

チャームや小物入れ等、コラボ商品が出ても良さそうなものですが、現時点ではその様な発表はありません。

ルイヴィトンもBTSも人気が非常に高い為、もしコラボ商品が発売されたら即完売してしまうでしょうね。

問題になった動画について

炎上騒ぎに発展したきっかけは、ルイヴィトンがTwitterに投稿した2つの短い動画です。

どちらも非常に短い動画ですが、そこにテヒョンの姿が1度も映らなかったのです。

ルイヴィトンが投稿した動画について詳細をまとめてみました。

実際の動画

こちらが問題となった2つの動画です。

どちらも12~15秒と短い動画ではありますが、メンバーのアップがあって素敵な動画となっています。

しかし、残念なことにどちらの動画にもテヒョンの姿が1回も映りません。

これにはテヒョンのファン以外も驚きを隠せませんでした。

そして同時に悲しい気持ちになったそうです。

動画に対するファンなどの反応

ルイヴィトンの投稿する動画を楽しみに待っていたファンは非常に多かったことでしょう。

しかし、そんな期待を裏切るかの様な「V(テテ)外し」動画に多くのファンは怒りと悲しみを覚えました。

「メンバー全員をしっかり映すべき」や「動画の作り直しを求める」といった書き込みがTwitter上で飛び交い、中にはルイヴィトンに抗議文を送ったファンもいました。

しかし、ルイヴィトン・ジャパン側はフランスの本社に問い合わせた上で、「本件に関しましては、弊社からのコメントはございません」との返答をしました。

過去にもテヒョン外しがあった?

実はテヒョンが公式から受けた差別とも思える事例は他にもあるんです。

2020年のライブツアーで販売されたオリジナルTシャツにテテの手書き文字だけがプリントされていませんでした。

また、海外の雑誌に掲載されたBTSの集合写真にはテヒョンだけが見切れてしまっていました

他にも、ソロ曲の告知がなかったり、公式グッズの紹介写真にテヒョンの名前だけが書かれていなかったりしたこともありました

こうしたテヒョンの扱いを、ARMY達は「V(テテ)外し」と呼んで怒りを露わにしています。

1回や2回のことなら、単なるミスで片づけられるかもしれません。

しかし、立て続けにテヒョンだけがこの様な扱いを受けているのは、事務所側の意図があるとしか考えられません。

今回炎上したルイヴィトンの動画のロングバージョンにはテヒョンの姿が?

(引用元:Men’s Fall-Winter 2021 Show in Seoul with House Ambassadors BTS | LOUIS VUITTON – YouTube

YouTubeにはルイヴィトンとBTSのコラボ動画のロング版がアップされています。

Twitterに投稿された動画はダイジェスト版みたいですね。

このロング版では、ちゃんとテヒョンが登場しています。

しかもよく見てみると、テヒョンの登場シーンは他のメンバーに比べて長いことが判りました。

これはファンにとって嬉しいサプライズですが、ダイジェスト版でテヒョンのシーンだけカットする意味は分からないですね。

一瞬だけでもテヒョンのシーンを入れることはできなかったのでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

Twitterに投稿された短い動画には確かにテテの姿がありませんが、ロング版にはしっかりテテの姿が確認できました。

一部のファンからは、「前から問題視されていた『V(テテ)外し』を利用した炎上商法ではないか」との声が上がっています。

世界的にも有名で歴史のあるブランドのルイヴィトンが、この様な演出をしたことについては個人的には残念です。

例え短い動画であっても、その中にメンバー全員が入る様に編集することはできたと思います。

話題作りの為だったとしても、今後この様な手法をするのはやめてほしいですね。

テヒョンがいないことで悲しむファンがたくさんいたことを、製作スタッフや事務所は認知してほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。