btsのテテは嫌われてる?ルイヴィトンのTwitterでのV外しも?

2013年に韓国でデビューして、今では世界中に多くのファンがいるBTS。

その中でも特に人気が高いのがテテです。

そんなテテですが、「実は事務所やスタッフから嫌われているのではないか?」と心配されています。

何故テテが嫌われているという噂が流れる様になったのでしょうか?

近年発生している、公式によるテテに対する差別について調べてみました。

世界的に有名なブランド「ルイヴィトン」もテテ外しをしているとの情報がありましたので、その真相も併せてご紹介します。

BTS・テテについて

テテは韓国を代表するボーイズアイドルグループ「BTS」のメンバーです。

本名は「キム・テヒョン」と言い、ARMY達からは「テテ」や「V」という愛称で呼ばれています。

テテは2017年に「世界で最もハンサムな顔100人」で1位を獲得したこともある程の超イケメンとしても有名です。

顔ももちろんかっこいいのですが、性格が非常に純粋で「5歳児」等と呼ばれています。

テテは嫌われている?疑惑の根拠

世界に活躍の場を広げるBTS。

その中でも人気が高いことで有名なテテが「事務所から差別を受けているのでは?」と心配されています。

何故その様な声が上がる様になったのでしょうか。

疑惑の根拠と思われることをいくつかまとめてみました。

2020年のアルバム「MAP OF THE SOUL」のTシャツ

2020年にBTSが行ったツアー「MAP OF THE SOUL」で発売されたTシャツは、メンバーがそれぞれ手書きした文字をプリントしたものでした。

しかし、よく見ると手書きの文字は6人分しかなく、テテの書いた分がプリントされていないことが分かりました。

ARMY達が気付いて指摘したことで、後日テテの手書き文字が追加プリントされたTシャツが再販されました。

しかし、何故テテの手書き文字だけがプリントされないまま販売されたのか、真相は公表されていないのは判っていません。

ソロ曲が宣伝されない、歌唱中アップにされない

BTSはメンバーがそれぞれ1人で歌うソロ曲を持っています。

ファンにとっては推しメンバーの声を存分に楽しめるソロ曲は嬉しいものです。

事務所側もそんなソロ曲の告知やMVには力を入れていて、大々的に発表します。

しかし、何故かテテのソロ曲の時だけは、MVはおろか告知すらされませんでした。

他のメンバーはしっかり告知されているのですが、何故テテだけは告知されなかったのか。

事務所から明確な回答が得られていない為不明となっています。

また、音楽番組等で歌唱する際も、他のメンバーに比べてアップになる確率が低いことも気になります。

テテはメインボーカルではありませんが、ARMY達の為に一生懸命パフォーマンスをしています。

ファンとしては、そんなテテの姿をアップで見たいのですが、これには何か意図があるのでしょうか。

海外雑誌や写真などで意図的に排除されている?

BTSの活躍の場は国内だけに留まりません。

海外にも多くのファンがいるBTSは、様々な国で雑誌の取材を受けることがあります。

そんな中で、特集ページの1ページ目にメンバー全員が横一列に並んで撮った写真が大きく掲載されているのですが、なんとテテだけが見切れてしまっているのです。

一番端に座っているであろうテテの腕だけはしっかり写っているのですが、肝心のテテが写っていないのです。

他の雑誌でもメンバーの名前の欄にテテの名前がないということがありました。

ドキュメンタリー映画でも名前が省かれる?

BTSのドキュメンタリー映画『BRING THE SOUL : THE MOVIE』のことを紹介する海外のとあるサイトでは、キャスト欄に何故かテテの名前だけがないそうです。

7人でBTSなのに、一体何故テテの名前だけが省かれているのでしょうか?

詳しい説明等は一切ない様なので、こちらも省かれている理由は不明です。

ルイヴィトンがTwitterでテテを外した?

数々の公式によるテテ外しを紹介しましたが、ルイヴィトンが2021年にTwitterに投稿した映像も世界中で大きな波紋を呼びました。

問題となった映像は2つあり、そのどちらの映像にもテテのアップがないと言うことで炎上したのです。

怒った一部のファンがルイヴィトンに抗議した様ですが、ルイヴィトン側は「弊社からコメントすることはありません」という冷たい回答が返ってきただけでした。

制作の過程で何か意図があったのでしょうか。

それとも単なる編集ミスだったのでしょうか。

どちらにしてもテテだけが映っていないのは悲しいですよね。

2021年5月24日のTwitter

こちらが2021年5月24日にルイヴィトンの公式アカウントが投稿したTwitterの映像です。

文面のハッシュタグには「#V」とテテの名前が記載されていますが、映像を見てみるとテテの姿が見当たりません

他のメンバーはしっかり映っているのですが、テテだけがいないのは何故なのでしょうか。

2021年7月9日のTwitter

そしてこちらが2021年7月9日にルイヴィトンの公式アカウントが投稿したTwitterの映像です。

こちらも文面のハッシュタグにちゃんと「#V」とテテの名前が記載されています。

しかし、肝心の映像を見てみると、メンバーがそれぞれアップで映される中、何故かテテのアップだけがありません

最後のシーンではズームアウトしてちゃんと7人いるのは確認できるのですが、テテのアップだけがないのは何か意図があるのでしょうか。

これは例えファンでなくても「何故?」と首を傾げてしまいますよね。

テテが嫌われている理由は?

ここまで、テテ外しや差別の実体を見てきました。

では、何故テテばかりが標的にされるのでしょうか。

事務所やスタッフとの仲についても調べてみました。

事務所ビッヒとのトラブル説

BTSが所属しているのは、「Bighit entertainment(通称:ビッヒ)」という事務所です。

公式のグッズや映像は全てこのビッヒを通じて世に出回ることになります。

これまでのテテ外しの実体を見て見ると、ビッヒの中にテテのことを良く思っていない人がいてもおかしくないと思ってしまいます。

単なるミスにしては多いですし、テテばかりが対象になっているのも気になります。

私達が知らない所で、テテとビッヒの間に何かあったのでしょうか。

スタッフに嫌われている?

ライブや番組制作の裏側では、仲が良ければアイドルとスタッフがじゃれ合って小突いたりすることはあり得ますよね。

しかし、とある動画ではスタッフがテテに何か注意をしているのか、胸の辺りを叩くシーンが一瞬映っているんです。

叩いたスタッフは笑ったりしておらず、テテもびっくりしている様な表情をしていることから、単なるじゃれ合いとは違う様に見えます。

何があってどんな会話を交わしながら叩いているのか分かりませんが、テテにとっては嫌な出来事だったと思います。

まとめ

いかがでしたか?

偶然にしては多すぎる様な気がする公式でのテテの扱い。

これは多くの人が「差別されているかも?」と心配の声を上げるのも納得できます。

それでもテテは、応援してくれるARMY達の為にいつも全力でパフォーマンスし続けています。

例え差別があったとしても、それを感じさせないテテは本当に素敵ですね。

このまま誰も欠けることなく、7人でBTSとして活躍の場を広げていってくれることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。