テテ大好きなグクの独占欲が可愛い?熱愛かビジネスカップルか検証!

世界的な人気を誇る、韓国発の男性アイドルグループBTS。

テテことテヒョン、グクことジョングク、

この二人の間に特別な関係があるのではないかと噂されています。

BTSファンの間では

「グクはテテが大好き」

とよく言われます。

その噂のきっかけとなったライブや画像などについてまとめました。

(アイキャッチ出典:K-POPマニアックス

テテこと、テヒョンについて

(画像出典:デバク

テテことテヒョンは1995年生まれのメンバーです。

「テテ」や「テヒョン」の他に、V(ヴィ)とも呼ばれています。

「世界一ハンサムな顔」

「顔の天才」

などとも評価されるます。

イケメン揃いのBTSの中でも「特にイケメン!」と人気のメンバーです。

グクこと、ジョングクについて

(画像出典:KPOP monster

グクことジョングクは1997年生まれのメンバーです。

甘いマスクやセクシーなタトゥー、

そして鍛え上げられたストイックなが有名ですね。

「筋肉ウサギ」という愛称をきいたことがある方も多いのではないでしょうか。

「かわいらしさ」と「かっこよさ」を両立させている

ジョングクにぴったりなニックネームですね!

テテとグクの熱愛疑惑となった画像やエピソード

一緒に寝る

(画像出典:テテを想う

BTSのSNSや配信映像では、トレーニング後に休憩しているメンバーの姿を見ることもできます。

一緒にトレーニングをした後の休息も二人で一緒にすごすとは、

仲の良さが伺えますね!

キスやハグ、親密な距離感

(画像出典:XOXブログ

韓国では日本よりもボディタッチが多い文化であると言われます。

家族や友人同士でも、ハグや握手、おんぶやハイタッチなどを

日本でも気軽にするそうです。

また、友人同士でもお互いを「兄弟」「姉妹」と呼ぶ文化があると

知っている人も多いのではないでしょうか。

そんな文化もあってか、

BTSのライブの中ではメンバー同士がハグをしたり顔を近づけたりする姿が

ファンを度々魅了します。

お揃いのティファニー

(画像出典:東京ハヌルStyle

英語圏のファンがグクとテテにあてて、刻印入りのティファニーをプレゼントした結果、

グクとテテがそれをつけてサイン会に参加していたとファンの間で噂されています。

ティファニーといえば1837年に設立されたアメリカの高級宝飾品ブランドです。

「ティファニーブルー」はとても有名ですよね。

テテとグクは、ふたりとも右手中指にティファニーのペアリングをつけていました。

ファンからのプレゼントを大切にしていることも分かるエピソードですね。

「2018MAMA」や「2020KBS歌謡祭」では甘い場面も!

(画像出典:KPOPmonster

MAMAとは「Mnet Asian Music Awards」の略です。

韓国のエンターテイメント会社「CJ ENM」が主催する、

アジア最大級の音楽アワードの一つです。

2010年にマカオで開催されて以来、

シンガポールや

香港、

ベトナム、

日本など、

アジア各地で開催されています。

韓国、日本、香港の三地域で開催された

「2018MAMA」

で、BTSは「Artist of the Year」という権威ある賞を受賞しました。

その際メンバーの「ジン」らメンバーがファンへの感謝の気持や

BTSとして直面した困難や、解散を考えた時期についてスピーチしました。

そのスピーチを横できいていたテテは感極まり涙を流してしまいますが、

そんなテテをグクが力強く抱き寄せました。

このシーンはBTSファンのみならず観客の心を強く打ちました。

一年に一度開催されるK-POPの採点「KBS歌謡祭2020」でBTSは

『I NEED U』、

『Dynamite』、

そして『Life Goes On』

の三曲を披露しました。

その中でテテは「高校生の制服」風の衣装で登場し、

『I NEED U』のなかでグクと非常に親密な様子で

パフォーマンスをしていました。

「私はあなたが必要」という意味の『I NEED U』で

イチャイチャしていたというのも、ファンの注目を集めたのかもしれません。

ビジネスカップルと言われる理由はジミンが関係している?

(画像出典:kstyle

「ビジネスカップル」という言葉をご存知でしょうか。

これは、「ファンの注目を集めたりそれでパフォーマンスをするために(=ビジネスのために)、

カップルのふりをする」という意味です。

テテとグクが仲が良いというのはBTSメンバーもファンも認める事実だと多くの方は考えています。

しかし、ジミンもまたテテと非常に仲の良いメンバーとして知られています。

ジミンとテテの中の良さは様々なバラエティ番組やライブの中でも散見されており、

「テテの本命はジミンで、グクとはファンを喜ばせるための「ビジネスカップル」なのでは?」という

噂が立つのですね。

しかし、「仲の良さ」の形は一つではありません。

楽しいとき、リラックスしたいとき、心が落ち込んだとき、

一緒にいたいメンバーが違うのは当然のことでしょう。

噂は噂として、どのメンバーの組み合わせも応援したいですね。

そんな2人にもぎこちない時期があった!

そんな仲の良いテテとグクのペアですが、

ファンの間で不仲説が噂されたことがあります。

だいたい2019年から2020年頃のことです。

この頃は

「SNSでの二人の絡みが少なくなった」

「パフォーマンス上で目を合わせる機会が少なくなった」などと

ファンの間で噂されたのです。

しかし、これは2013年から結成されたBTSが年数を重ね成長するにつれ、

お互い程よい距離を取るようになっただけという意見が多数を占めています。

BTSは研修時代を含めスキャンダルやトラブルが

とても少ないことでも有名なグループです。

プロ意識の高いメンバー同士で、不仲になるようなトラブルはあまり考えられないのではないでしょうか。

今後もテテとグクから目が離せない!

(画像出典:K-POPマニアックス

まだまだ勢いの衰えないBTS。

テテことテヒョン、グクことジョングク、

そんな二人の関係についてまとめました。

キラキラしつつも厳しいアイドルの世界をともに戦い抜くうちに、

お互いの存在が特別なものになっているのかもしれませんね。

BTSの魅力の一つは、様々なカップリングがあることです。

その一つ「テテグク」に、これからも注目したいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。