テテから悲しい雰囲気が?名古屋で泣く理由とおばあちゃんへの愛

2019年1月に名古屋で開催されたBTSのライブツアー。

そのライブ中にテテは突然悲しい表情になり、涙を流す場面がありました。

テテは名古屋の前にも、パリで開催されたライブで喉の痛みを告白し涙を見せたことがあった為、ARMY達はテテの体調を心配していたそうです。

しかし、ARMY達の中には体調不良ではなく違う理由で泣いていることを指摘する声も上がり、「テテに何か悲しい出来事が起きたのではないか」と予想した人もいました。

では、ナゴヤドームでのライブでテテが見せた涙の真相は何だったのでしょう。

今回はその真相に迫る記事となっています。

BTS・テテについて

世界で活躍する韓国発のボーイズアイドルグループ・BTS。

その中でも特に人気の高いメンバーがテテです。

本名は「キム・テヒョン」ですが、ARMY達からは「テテ」や「V」という愛称で呼ばれています。

グループ内ではサブボーカルを担当し、俳優としても活躍しています。

そんなテテは「世界で最もハンサムな顔100人」で1位を獲得したこともあるイケメンとしても有名です。

公式で発売されるグッズもテテの商品はすぐに売り切れてしまう程人気なんですよ。

BTS・テテが元気がないのは扱いがひどいから?

いつも元気に歌やダンスを披露してくれるテテですが、ライブツアー中に辛そうな表情や涙を見せることもありました。

その様子に「テテの元気がない」「体調が悪くて辛いのではないか」とテテの体調を心配するARMY達。

しかし、一部のARMYからは「所属事務所からの差別に悩んでいるのではないか」との意見が上がりました。

実はテテは公式グッズの発売が告知された際に名前が書かれていなかったり、メンバー全員で撮った写真で見切れてしまっていたりと不遇な扱いを受けているそうです。

実際にどんな酷い扱いを受けたのかまとめてみました。

2020年頃のグッズ・MAP OF THE SOULに名前が無かった?

2020年にBTSが行ったツアー「MAP OF THE SOUL」では様々なツアーグッズが販売されました。

問題になったのは、そのツアーグッズの1つであるTシャツです。

メンバーがそれぞれ手書きした文字をプリントしたTシャツなのですが、実の手書き文字は6人分しかなかったことが発覚しました。

BTSのメンバーは7人なのに6人分の手書き文字と言うことは1人分足りませんよね。

その1人がテテだったのです。

これにはテテを応援しているファンをはじめ、ARMY達は販売元である「Bighit entertainment(通称:ビッヒ)」に猛抗議しました。

後日、テテの手書き文字が追加されたTシャツが再販されましたが、何故テテの手書き文字だけが使われなかったのか原因は明らかになっていません。

他のグッズからも省かれている?

公式グッズの紹介写真の中には、テテの名前だけ記載がないという事例がありました。

他にもメンバーが1人1人プリントされてグッズの紹介写真で、テテだけ省かれていたこともあったそうです。

海外雑誌から省かれている?

グローバルに活躍するBTS。

もちろん様々な国の雑誌にもBTSの記事が書かれることもあります。

そんな中、メンバー全員で撮ったはずの写真で左端に座っているテテだけが見切れていたことがありました。

不自然にテテの腕だけが見えるので、明らかにそこにテテが座っているはずなのですが、何故か見切れてしまっています。

また、別の雑誌ではメンバーの全員の名前からテテだけが省かれ、6人のグループの様に書かれているものもありました。

ARMY達は出版社等に抗議したみたいですが、どちらも回答が得られていないらしいので省かれている理由は謎のままです。

ソロの曲の告知がされない?

アイドルグループの中にはメンバーがそれぞれ1人で歌うソロ曲を発表することがあります。

ファンにとっては自分の推しメンバーが1人で歌うソロ曲は非常に嬉しいものです。

BTSもそんなソロ曲を全員出しています。

それぞれがMVの公開や告知がされる中、テテのソロ曲だけは告知すらされませんでした。

アルバムにはちゃんとテテのソロ曲が収録されていますが、何故テテだけ告知がされないのでしょうか。

事務所やスタッフとの仲があまり良くない?

様々なシーンでテテが省かれている原因を「事務所が故意にテテだけ省いている」と思っているARMYは多くいます。

確かにここまでテテだけが省かれたりしているのを見ると、偶然や単なるミスでは片付かないですよね。

事務所の中にテテを良く思っていない人がいる様に思えます。

他にも、スタッフの1人から胸の辺りを叩かれる映像もありました。

仲が良いとじゃれ合ったり、いたずらで小突いたりすることはありますが、スタッフの表情を見ると決して仲が良い様には見えません。

名古屋ドームの涙の訳とは?

テテが名古屋のライブで涙を見せたのは2日目のことでした。

実は、テテは2018年10月にパリで開催されたライブでも、ライブ終了後にバックヤードでテテが大号泣したことがあったそうです。

その涙の理由は、「風邪で体調が悪かった為にライブで納得いくパフォーマンスができなかったから」というものでした。

いつもメンバーやARMYのことを大切に思っているテテは、メンバーやARMYに対して申し訳ない気持ちでいっぱいだったんだと思います。

そんなテテをメンバーの皆は優しく励ましたそうです。

名古屋ドームでのライブは様々な世界各国の20都市で開催されており、名古屋公演は16都市目でした。

相当疲れも溜まっていたのでしょう。

元気に歌やダンスを披露するテテですが、時折表情が曇って泣き顔の様に見える場面があったそうです。

ARMY達の間でもテテの体調を心配する声が上がり、今回も納得のいくパフォーマンスができなかったことを悔しく思っていたのかもしれません。

ライブで打ち明けたおばあちゃんとの別れ

テテはライブの締めくくりのコメントで、自分のおばあちゃんが最近亡くなったことを明かして涙することもありました。

それは2016年11月に高尺スカイドームで開催されたライブでのことです。

テテにとっては幼い頃から母親の様に世話をくれた大切な存在だったおばあちゃん。

そんな大切な人との突然の別れにテテは涙を流しながら感謝の言葉を語りました。

そして、これからも自分はBTSの1人として頑張ってパフォーマンスを続けていくことを大勢のARMY達の前で誓ったのです。

この言葉には多くのARMYは感動し、その場で涙を流したと言います。

テテの人となりがよく分かるエピソードですね。

まとめ

いかがでしたか?

体調不良によって、ライブ中に良いパフォーマンスができなかったことを悔しがって涙を流すテテ。

アイドルとしてのプロ意識を感じますね。

また、ある時は大切なおばあちゃんのことを思って涙を流すテテは本当に純粋で優しい人なんだと感じます。

テテが人気なのは、外見や歌だけでなく性格が純粋なことも影響しているのでしょう。

テテの流す涙の理由には、事務所との不仲説や一部スタッフからの嫌がらせ説もありますが、本人が告白している訳ではないので真相はわかりません。

私個人としては、BTSは7人で1つのグループなので、1人も欠けることなくこれからも仲良く活動を続けてくれることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。