ヨジングとジョングクは仲良し?仲良しのきっかけとほっこりエピソード!

できないことがあるのかと言われているジョングク。

「黄金マンネ」と呼ばれていますね。

 

そんなジョングクは、どんな交友関係があるのか気になります。

今回は、ジョングクの交友関係からヨ・ジングとジョングクは仲良し?仲良しのきっかけとほっこりエピソード!をご紹介します。

BTSジョングクについて

ソース画像を表示

歌・ダンス・ラップも軽々とこなしスポーツは万能で絵も上手、映像の編集までもこなすジョングク。

BTSのメンバーからは「ジョングギ」と呼ばれることが多いようです。
たまに「JK(ジェイケーイ)」と呼んでいることもありますね。

ジョングクのプロフィール

  • 本名            チョン・ジョングク
  • 生年月日      1997年9月1日
  • 星座            乙女座
  • 干支            丑(うし)年
  • 血液型         A型

BTSのメインボーカルを担当しさらにサブラッパー、リードダンサーも担当しています。

BTSにとって欠かせない存在なのは確かですね。

3役をこなすグクはすごい!!

 

性格は少しシャイで人見知りなんですが、仲がいい人とは明るく楽しく過ごしているようですね。

俳優ヨ・ジングについて

ソース画像を表示

俳優ヨ・ジングについて

韓国の子役科界では演技派としても有名で、大人になってからも実力派俳優として多くのドラマや映画に出演しています。

プロフィール

  • 本名    ヨ・ジング
  • 生年月日  1997年8月13日
  • 血液型   O型
  • 星座    獅子座

子役としてデビュー前は内気な性格だったみたいですが、デビュー後は活発な性格になったようですね。

真面目で礼儀正しい性格でどんなことにも手を抜かず、真剣に取り組む姿勢が評価されています。

8歳から子役として活動しているためさまざまな芸能人と交流があり、特に俳優のパク・ボゴムさんと仲良しです。

子役として映画やドラマに早くも出演!

2005年(当時8歳)に公開された映画『サッド・ムービー』で子役としてデビュー。

2012年ドラマ「太陽を抱く月」で、当時15歳のジングはストレートに愛を伝えたり号泣し嗚咽するなどの演技を見せ、他の子役とは違う演技派の子役として有名になりました。

 

2013年の映画「ファイ 悪魔に育てられた少年」では当時16歳で誘拐犯に育てられ、育ての父に復讐する少年とゆう難しい役を演じ韓国国内の映画祭で数々の新人賞を受賞しています。

「ファイ 悪魔に育てられた少年」出演で子役から大人の演技に変わったように感じます。

大人になってからも大活躍のヨ・ジング

2019年は「王になった男」「ホテルデルーナ~月明りの恋人~」の2作品の大ヒットで、ヨ・ジングにとっては飛躍の年になりましたね。

2019年ドラマ「王になった男」

イ・ビョンホン主演で映画にもなっているこの作品です。

ジングが主演したのはドラマ版ですが、同じ役を演じたことでイ・ビョンホンと比較されてしまった作品ですが、イ・ビョンホンにも負けない演技だったと絶賛されましたね。

全く性格の違う2人の役を演じ、特に息詰まる緊張感の中で狂気じみた笑いを爆発させる狂気の演技が見どころです。

 

2019年ドラマ「ホテルデルーナ~月明りの恋人~

幽霊だけが泊まれるホテルで働くことになってしまったとゆうすごい設定のドラマ。

この作品でヨ・ジングはハーバード大学出身のエリートで完璧主義者のク・チャンソンを演じています。

「王になった男」とは違った演技で実力を発揮していますね。

ジョングクとヨ・ジングが仲良くなったきっかけは共通の友人?

ソース画像を表示

ジングはインタビューのなかで、ジョングクと仲良くなったのは共通の友人の紹介と話しています。

共通の友人とゆうのが、パク・ボゴムではないかと考えます。

ジングは、共通の友人の名前を明かしてないので分かりませんが、パク・ボゴムが最有力でしょうね。

 

ジングとボゴムはもともと親友であり、お互いの撮影現場にケータリングカーを差し入れするほど仲がいいんです。

ボゴムはBTSテテと旅行に行ったりするほど仲がいいのは有名ですが、ボゴムはBTSの他メンバーとも仲がいいんです。

BTSのライブのチケットを自力で取り、BTSのグッズを身に着けて応援している姿が多く目撃されているくらいBTSとボゴムの交流は多いんです。

 

ボゴムがグクとジングを引き合わせたのかもしれないですね。

ジョングクとヨ・ジングが仲良しほっこりエピソード

ソース画像を表示

2019年6月15~16日のBTSファンミーティングに差し入れ?

2019年6月15~16日にBTSファンミーティングが釜山で行われました。

ジングは、ジョングクのためにフードトラックを差し入れしたんです。

 

韓国では、俳優同士でお互いの現場にフードトラックを差し入れするのが流行しているようです。

撮影は長時間で野外なども多いので、季節によっては寒かったり暑かったりするので嬉しいでしょうね。

フードトラックや商品について

ジョングクが差し入れで食べたのは、ホットドッグと飲み物。

飲み物やホットドッグには「涼しく幸せな思い出で溢れる一日を!」というメッセージが書かれていました。
さらに、ジョングクの顔写真とともに「癒やされる~」「かっこいい~」というジョングクのビジュアルを褒める言葉が書かれていたんです。

ただの差し入れではなく、わざわざパッケージにまでこだわっているのはすごいですね。

ジョングクの反応

ジングのフードトラックの差し入れに、ジョングクはどんな反応をしたのか気になりますね。

自信のTwitterでこんな風に投稿していますよ。

 

「僕がホットドッグが好きなのをまたどうやって知ったの」と驚きを隠せない様子。

そして「ありがとう、ごちそうさま」という文章と差し入れの写真もTwitterに投稿しています。

以前ジョングクがヨ・ジングにした差し入れのお返し?

ヨ・ジングがあるドラマの撮影を行っていた時に「ジョングクがジングに」と書かれた看板の付いたフードトラックを差し入れていたジョングク。

今回の、ジングの差し入れは以前ジョングクがジングに差し入れしたお返しなのでしょうね。

二人とも、義理堅く仲がいいのが分かりますね。

まとめ

ソース画像を表示

お互いの撮影現場にフードトラックを差し入れするほど2人は仲良し。

しかも、差し入れにも一工夫するこだわりと遊び心がいい関係性なのを表していますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です