小鹿野町でゴルフ客や地域の胃袋を支える『そば処 元六』|絶品そばとわらじカツどんの店

小鹿野町に行って、のどかな自然を楽しみたいって思うけど、ご飯を食べるところってあるのかな?

という方も結構いるんですよ。

小鹿野町はお祭りが盛んで観光客も来ますが、食べ物も美味しいんですよ♪

今回は小鹿野町で食べられる絶品そばの店『そば処 元六』をご紹介します。

『そば処 元六』の場所は?

元六の場所は、吉田町方面と秩父市方面に分かれる道に挟まれた交差点にあり見通しが良いので迷うことはありません。

向かい側にガソリンスタンドと、ドラックストアセイムスがあるあ目印です。

車で行かれる方がほとんどだと思いますが、歩いて1分以内にバス停もあり、西武鉄道の秩父駅や、秩父鉄道の御花畑駅からバスで来られる方にも便利です。。

熊谷方面からくる方は、有料道路があるので小鹿野町までは意外と近くてビックリする方もいますよ。

駐車場は20台止められるので、車の方も安心して行けます。

おすすめのメニューは?

実は高校生の時、元六でバイトをしていたので、店内のメニューはほとんど食べたことがあります(笑)

バイトをすると好きなメニューを1つまかないとして出してもらえるんです!

なんて太っ腹なお店(笑)

全メニューを食べつくした私が、おすすめするメニューをご紹介していきます。

本当は1つか2つのつもりでしたが、ご紹介したいものが多すぎて、絞り込めませんでした(笑)

それではご覧ください。

カツ丼

バイトのまかないで死ぬほど食べました(笑)

記事のタイトルにもあるように、わらじかつ丼の方が有名なのですが、私は個人的に卵でとじてあるカツ丼の方が好きです。

卵でとじてあるのに、カツが揚げたてでサクサク!カツも程よい厚みでジューシーです。

カツの材料も、国産のブランドポークを使用しているので、味に間違いはありません。

もちろん、セットでそばもつけるので大満足なボリュームです。

バイト時代に一番食べたメニューで忘れることはできません。

天丼

次は、大ぶりの海老と野菜がのった『天丼』です。

揚げ物続きですいません(汗)

でもこの天丼が美味しいのでしょうがない。

ちょっと硬めのご飯に、天丼のたれがしみて、たまらない逸品です。

地味に美味しいのが、青じその天ぷらです。程よい苦みとサクサクの触感がバツグン。

天丼はセットになると、天丼セットではなく、むさしのセットと名前が変わります。

なぜ天丼セットではなくむさしのセットなのかバイト時代に確かめたんですが、答えは忘れました(笑)

また、うどんをそばに変えると+10円かかるのですが、理由は小麦粉よりそば粉の方が高いからだそうです。

これは覚えていました!

天丼もバイト時代に散々食べたメニューなので、忘れられない味です。

さらだめん うどん

夏時期に大人気のさっぱりメニューの『さらだめん うどん』です。

揚げ物のガッツリメニューだと、今の体系がバレそうなのでヘルシーなメニューも紹介していきますね(汗)

さらだめんは女性に大人気のメニューで、昔は夏限定でした。

自分が食べというよりは、姉が良く食べていたメニューです。

野菜も取れてさっぱりなので、食べやすく女性でも完食できますよ。

また、夏の食欲がないときでも、これなら食べられるというお客さんが結構いました。

レモンの輪切りが入っているのがオシャレで良いんですよね。

こがね丼

また、丼ものになりますが、こがね丼です。

「こがね丼って何が入ってるの?」 ってお客さんによく聞かれたんですが、天かすを卵でとじたものがこがね丼です。

天かすだけでも美味しいんですよ。エビや野菜を上げた衣なので、その味がして天かすとは思えません。

バイト時代は、カツ丼ほど食べられないときは、こがね丼を食べていました。

お会計をするところに、ご自由にどうぞと天かすが無料でもらえるので、天かすを持って帰れば家でもこがね丼が楽しめますよ。

うどん焼き

焼うどんではなく、『うどん焼き』です(笑)

なぜかというと、そばとうどんの店なので、その誇りだそうです。

ちなみに予約制で「すき焼き」があったのですが、名前は『うどんすき』でした。

うどん焼きは、オイスターソースで味付けされたシンプルな焼うどんに、目玉焼きがトッピングされていて持っても美味しい!

ボリュームもあるので、男性でも大満足間違いなしですよ。

小鹿野冷ゃっけ~スウィーツ 毘沙門氷

地域密着のスウィーツで、西秩父商工会の21店舗でしか食べられない『小鹿野冷ゃっけ~スウィーツ 毘沙門氷』です。

名水100選に選ばれた、毘沙門水を使った地域密着のスウィーツで、食後のデザートとして最高。

毘沙門水は、元六を過ぎて、もっと奥に行くと誰でもくむことができる名水です。

毘沙門水目当てに小鹿野町に来るひとも結構いますよ。

かき氷は長瀞町の阿左美冷蔵が有名ですが、小鹿野町も負けていません。

まとめ

今回は、小鹿野町の『そば処 元六』をご紹介しました。

昔バイトしていたので、思い入れも強いお店で、味も抜群です。

小鹿野町はお祭りが盛んですが、お祭り以外にも多くの楽しいものや美味しいものがあります。

小鹿野町の飲食を守るためにこのブログがありますので、是非小鹿野町を堪能しに来てください。

お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です