平成の名水100選に選ばれた毘沙門水を使ったそばの店『みち庭』

今回は、小鹿野町にある名水毘沙門水を使用してそばを打っている『みち庭』さんをご紹介します。

驚きなのが、毘沙門水を毎日汲みにっているということ。

みち庭さんから毘沙門水まで、往復20kmはあり毎日となると大変ですよね。

それだけ、材料に拘っているということです。
それではご紹介していきます。

『みち庭』のお店の場所は?

住所:埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野1000番地

みち庭さんは小鹿野町の国道から一本入ったところにあります。

国道を走っていると、小鹿神社の大きな鳥居が見えてくるので、鳥居とは反対側に曲がればOKです。

また、国道からでもみち庭さんは見えるので、分かりやすいと思います。

小鹿神社の鳥居を反対に曲がると、すぐに右側にお店が見えているので、さらに右に曲がればお店に到着します。

店構えは、瓦屋根の日本的なたたずまいで、絶対美味しいだろうなと感じさせる雰囲気があります。

私が小さい頃から、良く食べに行っているので、落ち着く感じですかね(笑)

『みち庭』さんのメニュー紹介

みち庭さんのおすすめのメニューを紹介します。

行かれる方の参考になると嬉しいです。

小鹿セット

みち庭さんの名物はもちろんそばです。

その中で一番のおすすめは小鹿セットでです。

遠方からおこしでめったに行けないなら、値段はちょっと高くてもチャレンジしてみてください。

小鹿セットの内容はこちらです。

  • そば
  • 天ぷら
  • ご飯
  • 小鹿野町名物しゃくし菜漬け
  • こんにゃくの刺身

ボリューム満点な内容で、おなか一杯になることは確実です!

特に珍しいのがこんにゃくの刺身ですね。

驚くことに、みち庭さんの天ぷらは手作りなんです。

手作りだからこそ、シンプルな刺身で勝負できます。

また、刺身こんにゃくのたれも美味しくて、酢を使ったさっぱりした味で病みつきです。

毎月十日の十割そばセット

みち庭さんでは、毎月十日が十割そばの日となっていて食べることができます。

ところで十割そばってご存じですか?

十割そばとは、小麦粉を使わずに100%そば粉だけで打ったそばのことです。

100%そば粉なので、麺の表面にそば粉の感触が分かり、そばの香りが強いのが特徴。

十割そばを打てるのは、そば粉の扱いを熟知した名人だけだそうなので、みち庭の店主のすごさが分かりますね。

十割そばセットの内容はこちらです。

  • セイロ2枚
  • 天婦羅
  • そばがき
  • さしみこんにゃく

セイロが2枚で、十割そばを存分に堪能できるメニューとなっています。

そば粉のチーズケーキ

昔から、そば粉のチーズケーキが好きだったんです。

セットなどを食べておなか一杯になっても、忘れずに食べるメニューです。

チーズケーキにそば粉が入るとどうなのか、想像できませんよね。

めちゃ美味しいんです。

味はチーズケーキなんですが、ちゃんとそば粉の味もして、鼻をぬける息がそばの香りで爽快なんですよ。

食べてみないとわからないこの感じは、文章では伝えづらいので、一度食べてみて下さい。

まとめ

今回は、毘沙門水を使ったそばの店『みち庭』をご紹介しました。

十割そばも打てるご主人の腕が光るそばは、秩父がそばで有名だとしても負けていません。

材料はそば粉・水・醤油などすべてに店主のこだわりがあります。

そば打ちの腕と拘りぬいた材料で打ったそばは、まずいはずありません。

小鹿野町にお越しの際は、是非みち庭さんにお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です