小鹿野町で食べられる札幌ラーメンの店『どさん娘ラーメンハウス』

ラーメン

札幌ラーメンで有名な昔ながらのお店の『どさん娘』をご紹介します。

昔ながらのラーメン屋さんといった感じで、私が小さいころからあり、今も変わらない姿で営業していて、どこか安心感が。

でも、正直初めて来た方は入りづらいかもしれません。

入ってしまえば昭和でレトロな感じで慣れてしまえば楽しい空間です。

今回は昔から変わらぬ味のどさん娘を、初めての方でも気軽に入れるようお伝えします。

どさん娘の場所は?

埼玉県秩父郡小鹿野町下小鹿野2326-1

国道299号線沿いにあり、国道を走っていれば分かる場所にあり、初めてでも迷うことはないと思います。

駐車場は大体8台くらい余裕を持って止められるので、車で行っても安心ですよ。

ただ、駐車スペースの白線はないので、空気をよんで読める必要があります。

一台も止まっていない状況で行くと、ちょっと戸惑うかもしれません(笑)

そこは田舎の感じなので気にする必要はないので安心してください。

どさん娘のおすすめメニューは?

どさん娘は札幌ラーメンのお店なので味噌ラーメンです。

札幌ラーメンと言えば、もやしやわかめも入っていますが、コーンが特徴のラーメンだと思います。

甘いコーンがラーメンのしょっぱさとよく合い、交互に食べると無限ループです。

他のトッピングでは、なんといってもチャーシューでしょうか。

チャーシューは食べるとホロホロ溶ける煮豚のタイプで、ラーメンの汁に浸しながら食べると絶品です。

私のこだわりは、焼き豚より煮豚タイプのチャーシューの方が好きで、ラーメンを頼んで焼き豚タイプだとがっかりしてしまいます。

そんな煮豚タイプのチャーシューのどさん娘は本当にありがたい。

札幌ラーメンの特徴の一つの麺は太麺のストレートで、味噌味のスープに負けない強い麺です。

太いので食べ応えもあり、男性でもおなか一杯になります。

麺が太いので、ラーメンを食べてる実感が湧いて私は大好きです。

他のおすすめのメニューと言えば、ラーメン屋だけに餃子でしょうか。

餃子はニンニク強めで、食べた瞬間にガツンとインパクトがあります。

ニンニクが苦手な方にはちょっと無理かもしれませんね。

でも、ニンニク大好きの方なら、ハマる美味しさです。

値段も手ごろなので、ラーメンと一緒に食べれば疲れも吹きどぶスタミナ食で、元気になれます。

どさん娘はラーメン屋ですが、昔に私が食べていたのが、実は焼肉定食です(笑)

高校時代は麺ではおなか一杯にならないと考えていた私は、ラーメン屋でもラーメンを頼まずに、ご飯ものを食べていました。

それで、どさん娘でよく食べていたメニューが焼肉定食です。

焼肉定食はどこで食べても同じだと考えている方も多いと思いますが、どさん娘の焼肉定食は違います。

みそ汁や冷ややっこもついて、メインの焼肉を引き立て、ご飯が止まらない逸品です。

ご飯好きの私にちょうどいい濃さの焼肉のたれで、ご飯を何杯でも食べられます。

どさん娘に行って、ラーメンもいいのですが、昔懐かしの味でいったら私は焼肉定食ですかね(笑)

どさん娘の店内の雰囲気は?

記事の冒頭でも触れましたが、どさん娘は初めてだとちょっと入りにくいかもしれませんね。

佇まいがちょっと暗めで、入るのに勇気が必要かも。

入ると、予想通りと言っては失礼ですが、キレイとは言えない店内。

私は嫌いではないのですが、デートなどではちょっと行けないかもしれません。

でも、そんな雰囲気が好きな人もいて、昔からの常連さんは通い続けるお店になっています。

まとめ

今回は、札幌ラーメンの店『どさん娘』をご紹介してきました。

昔ながらのラーメン屋さんで、店内は少し汚いかもしれませんが、味は保証します。

ラーメンは味噌が好きという方は、是非チャレンジしてみてください。

できれば、私個人の考えでは、焼肉定食も食べてほしいですね(笑)

入ってしまえばなんてことないので、小鹿野町にお越しの際には行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です