テテがテヨンのデビュー曲をカバーして話題に?過去の熱愛疑惑も深堀り!

テテが所属するBTS、テヨンが所属する少女時代

両者とも韓国を代表する人気グループです。

そんなテテが、テヨンのデビュー曲をカバーしたことが

両方のファンの間で話題になっています。

また、テテとテヨンが付き合っているのではとも噂されています。

この記事では、テテによるテヨンのデビュー曲カバーや、

二人の気になる噂についてまとめました!

(アイキャッチ画像出典:K-Journal

BTS・テテについて

(画像出典:K-Journal

1995年生まれのテテは、

「世界一美しい男性アイドル」

「顔の天才」

などと評されることもあるメンバーです。

イケメン揃いのBTSの中でも特にイケメンなのですね!

甘いマスクが魅力的な彼ですが、

「筋肉うさぎ」

と呼ばれるほど体を鍛えていることでも知られています。

少女時代・テヨンについて

(画像出典:Danmee

少女時代は2007年にデビューした、

韓国初の女性アイドルグループです。

ボーカルの高い技術や、パフォーマンスのクオリティ、

洗練された見た目などから、

韓国のみならず日本を含む世界中で高く評価されています。

テヨンは、1989年生まれのメンバーです。

「テング」「テテ」というニックネームでも親しまれています。

テヨンは幼少時代から類まれなる音楽的センスを誇っており、

努力と相まって極めて高い歌唱力を持ち、

少女時代ではメインボーカルを務めています。

少女時代というグループの枠を飛び出して、

ソロでの活動でも活躍している実力派のメンバーとして注目されています。

テテがカバーしたテヨンのデビュー曲・I(アイ)について

そんなテヨンは2015年にソロ曲デビューを果たしました。

その楽曲が

『I』(アイ)

というものです。

『I』は、テヨン本人が作詞にも関わったという点も話題になりました。

テテがカバーした動画について

(画像出典:防弾少年団最新情報曲

そんなテヨンの代表作である『I』を、

BTSのテテがカバー動画がBTSのSNSにアップされました。

動画時間は約50秒と短めではありますがテテの歌声を楽しむことができます。

楽曲をカバーするテテの様子は「ビシッと決めた姿」…ではなく、

まるで普段着のような格好で、どこかアンニュイな雰囲気が漂います。

プライベートで歌うテテを垣間見れるような様子もたまりませんね。

テテが他にカバーした曲について

歌唱力の高いメンバーが揃うBTSの中でも

高いパフォーマンス能力を誇るテテは、

テヨンの『I』以外にも様々な楽曲をカバーしています。

『緑色』(ポール・キム)

『Someone like you』(Adele)

『雪の華』(中島美嘉 )

などがカバー曲として挙げられます!

テテはBTSメンバーの中でも低音ボイスが特徴です。

甘くも落ち着いたテテの歌声を、

様々な楽曲で楽しみたいですね!

テテは少女時代のファンだった?

(画像出典:wowKorea

2015年12月に韓国で放送された『週刊アイドル』の中で、

テテは少女時代が気になっていると発言しました。

ただ、テテのみならずBTSメンバー全体が少女時代に注目しているという

流れの中での発言でした。

この番組の中でテテは少女時代の『Gee』に合わせてダンスを披露するなど、

場を盛り上がらせました。

BTSと少女時代、韓国を拠点に活動するグループ同士

お互いを高く評価しあっているのかもしれませんね。

少女時代の元メンバーティファニーとの熱愛疑惑について

(画像出典:odiodi

少女時代の元メンバーであるティファニーとテテの間にも、

一時期熱愛疑惑が流れたことがあります。

熱愛疑惑となったエピソード

1989年生まれのティファニーは、2017年まで少女時代のメンバーとして活躍していました。

2015年に韓国で放送された『ミュージックバンク』でテテとティファニーの

立ち位置がとても近かったり、ティファニーがテテを小突いたりする

仲睦まじい姿が放送され、両方のファンから付き合っているのではないかという

噂が流れたのです。

その後の真相

ティファニーが所属する少女時代、テテが所属するBTSの両ファンの間で

話題になった二人の仲ですが、その後決定的なエピソードや続報はなく、

単なる噂だったというのが一般的に両ファンの間での評価です。

また、韓国は日本に比べてボディタッチが気軽に行われる文化であるとも言われています。

恋人のみならず、友人や家族の間でも

ハグやハイタッチ、

肩をぽんと叩く、

握手など

が多いようです。

お互い有名なグループ同士、仲良くしていただけなのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。