パクジフンとテテの関係は?豪華すぎる友人・パクジフンの現在

今年も常に話題になっていた、大人気グループBTS。

グループの中でも人気が高いのがテテ。

 

テテは交友関係が広いのを知っていますか?

男女問わず俳優や歌手など様々な交友関係をインスタなどでもテテが公開しています。

テテの交友関係では、「ウガウガ会」は有名ですよね。

 

今回は、テテの広い交友関係の中からパク・ジフンとテテの関係性や、パク・ジフンについて紹介します。

パクジフンについて

ソース画像を表示

 

Wanna One出身、ソロアーティストや俳優としても活躍

プロフィール

  • 名前 パク・ジフン
  • 愛称 ウィンク王子、ウィンク坊や、フニ
  • 生年月日 1999年5月29日生まれ
  • 血液型 AB型

 

パク・ジフンは、韓国の11人組男性アイドルグループWanna Oneの元メンバー。

今は、ソロアーティストとして音楽活動や俳優としても活躍中です。

Wanna Oneとは?

公開オーディション番組「PRODUCE101season2」の合格者11人で結成されたのがWanna One。

2017年8月7日から2019年1月27日までの限定で活動していました。

韓国では社会現象になるほどの人気で、解散時期には活動期間の延長の協議やグループの解散阻止のためにファンがインターネットで署名活動をするほどだったんです。

Wanna Oneのの代表曲

  • 『Energetic』

Wanna Oneのデビュー曲。ピアノのイントロに合わせ、ピアノを弾く振付が印象的ですよ。

  • 『BOOMERANG』

クールでセクシーな楽曲です。パフォーマンスに是非注目してほしい!!

  • 『Beautiful』

MVはMOVIE版があるほど、ストーリー性やメッセージ性の強い楽曲。

  • 『I.P.U』

Wanna Oneがデビューから333日目にファンに感謝の気持ちを詰め込んだ1曲です。

  • 『Light』

ダンスがとてもセクシーな1曲。是非MVを見てほしい!!

Wanna One前から子役として活躍していた!

パク・ジフンの子役としてのデビューは、2006年の「朱蒙」

その後もドラマ「王様と私」、ドラマ「キムチ・チーズ・スマイル」などに出演し、ミュージカルやバラエティー番組でも活躍。

子役時代から、いろいろな活動をしていて子役からすでにアイドルなのではと思うほどです。

パクジフンのソロ曲・出演ドラマ

2019年「コッパダン 朝鮮婚談工作所」

女性よりも綺麗なイケメン男子のお見合い仲介人達、男のようながむしゃらな女性、そして初恋を死守するために王が繰り広げる朝鮮の大詐欺縁談作戦です。

ジフンは、イケメンお見合い仲介人ヨンスを演じています。

2020年「恋愛革命」に出演。

気難しいが美人な女性と彼女に一目ぼれしてしまうまっすぐな純情男性のギャグロマンスです。

ジフンは、まっすぐ純情男性コン・ジュヨンを演じています。

おかっぱ頭のジフンが見られますよ。

2021年「遠くから見ると青い春」

ジフンは新大学生のヨ・ジュン役を演じる。

裕福な家庭と優れたビジュアル、学生時代もずっと人気が高かったが、人知れず心に秘密を持つ人物を演じます。

ナ・イヌ演じるヨ・ジュンワンはジフン演じるヨ・ジュンの兄で、最年少にして教授になるほど頭脳明晰な人物。

兄弟なのに見た目や性格も全然違う感じで、お互いに対して複雑な感情を持つ兄弟の今後に注目したいですね。

 

おすすめソロ曲はこちら

  • 「Call U Up」
  • 「Moon」
  • 「GOTCHA」
  • 「Present on the stage」

もともとパクジフンはテテのファンだった?

ソース画像を表示

韓国のバラエティー番組「Happy Together4」で、ジフンはデビュー前からテテのファンだったと話をしていました。

初めてテテに会えた時は、どんな感じだったんでしょうね。

 

同じ番組内で、テテとはゲームをする仲だとも話しています。

ファンだった人とゲームとか信じられないですよね。

 

ジフンがテテのファンだと分かる有名なエピソードを紹介します。

2018年 MAMAでBTSが大賞受賞のスピーチで解散の危機があったことを語り、BTSのメンバーが涙を流しているとテテが優しく抱き寄せて慰めます。

会場でそのスピーチを聞いた、ジフンは感極まってしまいます。

 

両グループのファンはそんなジフンの姿を見て、ジフンはBTSのファンであることを証明したと話題になりました。

テテの姿を見てジフンはテテの気持ちを理解したのかもしれないですね。

パクジフンの最新情報

ソース画像を表示

Wanna One出身のパク・ジフン主演人気ウェブ漫画をドラマ化「遠見には緑の春」11月26日(金)よりKNTVで放送中。

ジフンは、家族の悩みを抱える大学生ジュンの役を演じていますよ。

 

「パク・ジフン5th MINI ALBUM [HOT&COLD]が発売。

恋人の間の衝突とそれを通して成長する関係をアルバムになっていて、タイトル曲の「Serious」はヒップホップベースのポップダンスナンバーでおすすめですよ。

まとめ

ソース画像を表示

テテの友人パク・ジフンを紹介しましたが、いかがでしたか?

ちなみにパク・ジフンとテテはなんで仲良くなったかとゆうと、ジフンがテテのファンだとずっと話していてその話がテテまで届き、テテからゲームに誘い仲良くなったようですよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。