テテがおかしい?持病のコリン性蕁麻疹をカミングアウト!

いつも素敵な笑顔で、ファンを癒してくれるBTSのテテ!

そんなテテが2019年に、持病があるということを公表しました。

その病名はアレルギーの一種で「コリン性蕁麻疹」という病気です。

自分の体がおかしいと感じているのに、きつい素振りも見せなくて

完璧なパフォーマンスするテテはほんと凄いです!

コリン性蕁麻疹って初めて聞いた方も多いと思うので、詳しく説明していきますね!

BTS・テテについて

テテは韓国のボーイズグループ、防弾少年団(BTS)のメンバーです。

1995年12月30日生まれ、身長178㎝、体重63㎏のAB型!

本名は「キム・テヒョン」通称テテやVと呼ばれています♪

世界のイケメンランキングで、上位になるほどの美しい顔と抜群のスタイルです♡

歌声の音域も幅広く、なんと3オクターブも出るんですよ!!

BTSの担当はサブボーカル!もちろんビジュアル担当

家族やメンバーをはじめ、ファンも大事にする優しい性格の持ち主なので

周りの人達からもとても愛されています。

Weverseで持病のコリン性蕁麻疹についてカミングアウト!

コリン性蕁麻疹の症状

ではコリン性蕁麻疹のことを説明しますね!

主に発汗した時に、発疹やかゆみや痛みのある蕁麻疹の症状が出ます。

蕁麻疹は全身にも広がる時もあり、ピリピリと痛むときもあるそうです。

発疹だけではなく、お腹の痛みや下痢など。

酷い時はめまいや呼吸困難の症状も出ることがあるので怖いですね…

コリン性蕁麻疹の発症原因

体が温まった時や、運動不足刺激物を食べた時の他にも

疲れやストレスが原因になることが多いです。

体の疲れだけではなく、心の疲れも発症原因になるので大変厄介な病気ですね…

たしかに疲れた時やストレスを感じた時って

何となく体がおかしいな~と感じる時ってあります。

コリン性蕁麻疹の治療方法

治療方法は、塗り薬や飲み薬や注射などの

「抗ヒスタミン薬」や「抗アレルギー薬」で症状を抑えます。

症状がなかなか治らなかったり、薬が効かない場合は

あえて汗をかかせて、体を慣れさせる方法もあるそうです。

あとは漢方薬で体質改善をする治療法。

このコリン性蕁麻疹は、比較的若い世代の人がなりやすい病気なので

30代で治るという報告もありますが

完治まで何年もかかる人もいるので、人それぞれのようです。

テテのカミングアウトの様子やファンの反応

テテがコリン性蕁麻疹を公表したのは、公式ファンコミュニティ「Weverse]です。

このことを知ったファンの反応は

「全然気付かなかったので驚いた!」という人がほとんどでした。

ファンも気づかないぐらいなので

そういう姿を一切見せなかったのはとても凄いことですね。

でも今まで一人で抱え込んできっと辛かったはず!

ファンのみんなに伝えたことで

少しでも気持ちが楽になってくれたらいいのになと思います。

テテには斜視疑惑も浮上?

ファンの間で、テテは斜視ではないかという声を聞きます。

斜視とは、両方の眼が同じ方向を向いてない状態のことです。

原因は遺伝や、病気とかケガで片側の視力が悪くなる。

脳の一部の以上、目の筋肉と神経の異常などです。

斜視にも種類がありテテの斜視は

黒目が内側にあるので内斜視ではないかと思われます。

斜視がある眼は発達しにくいので、弱視になったり物が二重に見えたりするそうです。

テテの今後の活動は大丈夫?

コリン性蕁麻疹のことを公表してから時間は経っていますが

テテからはその後の報告はないようなので、ファンとしては気になるところですね…

そして韓国といえば兵役があります。

BTSの入隊が2022年、2023年予定。

世界的に活躍しているので、兵役免除になったりする可能性はあるのでしょうか?

ツイッターでも、最近BTSの様子がおかしいと書き込みがあります。

兵役中は活動できないので、今のうちにたくさん活動して

疲れているのかもしれませんね。

メンバーからも気遣われてる?テテとメンバーの関係性

BTSはデビューしてからメンバーで、共同生活をしていました。

長い期間一緒に生活していたので、家族のようにとても仲が良いです。

汗をあまりかかないように、ダボダボの服を着ていたり

番組でもサウナに入らなかったこともありました。

テテの様子がおかしい時は、メンバーが気遣うこともあったので

みんな心配してるのでしょうね。

まとめ

今回はテテが患っているコリン性蕁麻疹などを紹介いたしました。

歌やダンスも素晴らしいBTSですが

私達見えないところでは過酷な練習もしていることでしょう。

少しでも体の調子がおかしいと感じた時は、無理をしないでほしいですね。

テテの病気が早く治ることを祈ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です