BTS・テテのメンバーから見た性格は?性格いいのかどうか徹底深堀り!

 

その人気は今や韓国だけに留まらず、世界的スターとなったBTS!

大ヒットナンバーのDynamiteは誰もが耳にしたことがあるのでは?

そんな大人気のBTSですが、メンバーの中でもテテの人気は留まることを知りません。

メンバー同士の仲が良いことでも有名なBTSですが、今回はそんな『BTSのメンバーから見たテテの性格』について迫ります!

BTS・テテとは

では簡単にBTSのテテについてご紹介します。

本名 キム・テヒョン
活動名 V
愛称 テテ
誕生日 1995年12月30日
身長 179㎝
体重 63㎏
担当 サブボーカル

 

まず目を引くのはその美貌。

彫刻のように美しい顔は、世界の数々のイケメンランキングで上位を獲得しています!

ビジュアルだけでなく、低くて深みのある美しい歌声や、表現豊かなダンスも魅力的。

そしてクールなパフォーマンスとは裏腹に、普段のテテは「四次元」「5歳児」と言われる一面を持っています。

そんなギャップも魅力としてファンから愛されているテテは、BTSのほかのメンバーからはどんな風に思われているのでしょうか。

ジンから見たテテ

メンバー最年長のジン。テテと同じくサブボーカルを担当していて、透明感のある高音が魅力!

王子様のような『ワールドワイドハンサム』なビジュアルに反して、おやじギャグや投げキッスを連発する気さくな人柄で人気です。

そんなジンはテテのことを「不思議」「普通の四次元レベルではない」と表現しています。

しかしテテの表現力が高いパフォーマンスを見て、「この子は本当にアイドルが天職みたいだと感じる」と称賛しています。

ローリー
ぼくたちが思う以上に、テテは独自の世界観を持っているのかも…!

ジョングクから見たテテ

ジンとは対照的に、メンバー最年少なのがジョングク。メンバーやファンから愛されるBTSの末っ子です。

BTSのメインボーカルを務めるだけでなく、サブラッパーやリードダンサーまで何でもこなしてしまうことから『黄金マンネ(末っ子)』と呼ばれています。

そんなジョングクはテテのことを「友達」、また四次元という言葉通り「別の惑星から来たみたいだ」と表現。

また、

ぼくは欲張りで全てのことをやりたがってしまうけど、彼は自分のやりたいことをひとつずつ着目してこなしていて、そういうところを見習いたい

と語っています。

ローリー
年下のジョングクからはお兄ちゃんらしく見える一面もあるんだ♪

ジミンから見たテテ

 

テテと同じく1995年生まれの同級生メンバーがジミン。

BTSのリードボーカルを務めるその高音は美しく、ジミンしか表現できない歌声が持ち味。また表現力豊かで美しいダンスにも魅了されます!

そんなジミンはテテのことを「ぼくの友達」「親友」だと公言するほど、大の仲良し!

テテのことを「とても純粋だ」と言い、

汚れていないと感じることが多いけど、そういう姿がすごく可愛らしくて、それが僕たちは何かを考えるキッカケになったり、力になることもある。そういう汚れていないということを本当に羨ましく感じることがある

と語っています。

ローリー
親友ならではの目線だね!

シュガから見たテテ

ジンに続く次兄で、本名から『ユンギ』と呼ばれている時もあります。

基本的にクールな性格で、メンバーの父のようなポジションのシュガ。

超高速ラップを得意とする低音が魅力で、BTSのリードラッパーを担っています。

そんなシュガはテテのことを「イケメン」「羨ましい」と表現。

心配性のぼくは、心配事のないテヒョンが羨ましい

ステージをとても上手にこなす所をリスペクトしている

と言っていて、テテの天真爛漫な一面が羨ましく感じるようです。

ローリー
自分が持っていないものを持ってる人って、憧れる!

RMから見たテテ

BTSの絶対的リーダーがRM。本名から『ナムジュン』と呼ばれることもあります。

RMは幅広い表現力のメインラッパーとして、BTSになくてはならない存在感を醸し出しています。

IQ148と頭脳明晰である一方、自他ともに認める『破壊神』で、すぐに物を壊してしまうことでも有名です…。

そんなRMはテテのことを「魅力的な男性」「宇宙人だ」と表現。

いい音楽を作りたいという人一倍の情熱を持っている。本人は見せようとしないけど、そういう一面があることを多くの人に知ってもらいたい

とリーダーらしい目線からテテを見守っていることが分かります。

ローリー
RMというリーダーがいるから、テテも安心できるのかも?

J-HOPEから見たテテ

RMと同級生で『BTSの希望』J-HOPE。本名の『ホソク』や愛称である『ホビ』と呼ばれることもあります。

ムードメーカーである彼はメンバーの母のようなポジション。

キャッチーなラップを披露するBTSのリードラッパーであり、J-HOPEのダンスの腕前は『天才』と称されるほど。

そんなJ-HOPEはテテのことを「成熟したぼくの弟」「多才だ」と表現。

可愛がってあげたいし、面倒を見てやりたいと思わせる弟

空気が読めないし雰囲気をぶち壊すけど、守ってあげたくなる

と、普段からテテを可愛がっていることが分かります。

ローリー
面倒見の良いJ-HOPEらしいね♪

まとめ

以上、BTSのメンバーから見たテテの性格をご紹介しました。

いつもそばで見ているからこそ分かることや、メンバーの性格、関係性が窺えましたね♪

お互いを理解して尊重し合うBTSの活躍から今後も目が離せません!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です