趣味ができないストレスには要注意?趣味の影響とできるようになる方法

趣味は生活に潤いや活気をあたえてくれます。

しかし、家事や仕事、学業に追われて趣味ができないと、

それがストレスになってしまうこともあるでしょう。

この記事では、趣味が生活にもたらす良い影響や、

趣味ができないことによるストレスとの上手な付き合い方をまとめました。

趣味が生活にもたらす良い影響

様々な趣味は、それ自体が楽しい時間となるだけではなく、

生活に良い影響を与えてくれます。

仕事や家事などで抱えたストレスを解消してくれる

仕事や家事、学業に取り組む以上ストレスに晒されることは避けることができません。

趣味に打ち込むことはそんなストレスを解消し、再び前を向く手助けをしてくれますよ。

「趣味に充てる時間なんて無い!」

なんてこと言わずに、趣味に夢中になったりリラックスしたりする時間をとってみましょう。

ローリー
趣味で元気をチャージするワン!

スイッチONの時間とプライベートな時間とのメリハリがつく

趣味の時間を自分へのご褒美にすれば、オンとオフのメリハリがつきます。

「この仕事が終わったら新しい趣味の本を買う」

「週末は朝から趣味に打ち込む」

など、趣味を目標に大変なことも乗り切りましょう!

趣味ができずストレスになる理由

生活に潤いやメリハリを付けてくれる趣味ですが、

趣味の時間が取れないとストレスになってしまうこともあります。

趣味の時間が取れないため、自分の好きなことが出来ない

仕事や家事、学業に追われて趣味の時間がとれない場合があります。

時間はあったとしても体力が消耗しきってしまっていて

クタクタというときもあるでしょう。

趣味が出来ず、貯めたストレスを発散できない

ストレスの発散手段となっている趣味ができないと、なかなかガス抜きができません。

ストレスがたまったまままた普段の生活にもどると、それでまたストレスがたまり…と、

悪循環に陥ってしまいます。

趣味ができるようになるための方法

忙しいときにはまずは一度立ち止まりましょう。

目の前のノルマを一つずつクリアしたり、リフレッシュをすることでまた

趣味に打ち込めるはずです。

まずは入浴やアロマ等で心身ともにリラックスさせる

趣味に打ち込む前に、一度心身をリラックスさせましょう。

ゆっくりお風呂につかったり、アロマを焚くのも良いですね。

一度落ち着くことでノルマを乗り越える気力やアイデアが得られるかもしれませんよ。

趣味を細分化して大きな時間や体力を求めないようにする

忙しいときには、趣味に打ち込むことが逆にハードルになってしまっていませんか?

そんなときは趣味を細分化して、一つ一つをクリアしやすくしましょう。

例えば、普段は1時間やっていることを30分だけやってみたり、

簡単な部分だけに取り組んだりするなど、大きな時間や体力を求めないようにしてみましょう。

また、いっそのことしばらく趣味をお休みしてみるのもいいかもしれません。

ローリー
趣味がストレスになっちゃうなんて、本末転倒だワン(泣)

この傾向が見えたらもう大丈夫!また趣味が楽しめる兆し

リフレッシュしたり、一つ一つのハードルを小さくしたりすることで、趣味を

再スタートしやすくなると思います。

退屈だと何かを求める気持ちがでてきた

「なんだか退屈だな」

「なにか楽しいことをやりたいな」

そんな気持ちがでてきたら、また趣味を始める準備ができたサインかもしれません。

趣味というものは「やらなくてはいけないもの」ではないのですから、

無理のない自分のペースで進めたいですね。

心身がリラックスした状態で安定してきた

たっぷり睡眠をとれたり、美味しいものを食べたりして、

心身がリフレッシュした状態で安定してきたらまた趣味を始めるチャンスです。

心や体が好調でないときには、趣味も楽しみにくいものです。

まとめ

趣味や、趣味ができないストレスと付き合う方法についてお読みいただきました。

繰り返しになりますが、趣味というものは「やらなくてはいけないもの」ではなく、

ノルマもありません。

「飽きたらやめる」

「また気になったら始める」

「中途半端に終わらせる」

それで上等です!

自分のペースで無理なく付き合うことが大切ではないでしょうか。

ローリー
趣味は逃げも隠れも、怒りもしない、あなたの味方だワン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です