BTSのテヒョンとジミンが仲良し!お揃いのネックレスと感動の手紙!

 

今や世界的な人気を誇るK-POPボーイズグループのBTS。

メンバー同士の仲が良いとされるBTSですが、中でもテヒョンとジミンはお互いを「親友」だと公言するほど大の仲良し!

今回はそんなテヒョンとジミンにスポットを当てて、今大注目のBTSの魅力に迫ります♪

BTSのテヒョンについて

Vとして活動していますが、本名のキム・テヒョンから「テテ」という愛称でARMY(BTSのファンの呼称)から親しまれています。

色んな呼ばれ方をしているので最初はちょっと混乱してしまうかもしれませんが、ここではテヒョンと表記しますね。

彫刻のように美しいビジュアルで、「世界で最もハンサムな顔」などの名だたるイケメンランキングでは上位を独占!

また低くて深みのある歌声で、BTSのサブボーカルを担います。

そんなテヒョンは、実は「四次元キャラ」として有名!

独自の世界観を持つ不思議な一面を持っていて、見た目とのギャップに惹かれるARMYは多いでしょう。

BTSのジミンについて

本名はパク・ジミン。

色気のある高音ボイスでBTSのリードボーカルを担います。

その歌声だけでなく、表現力が豊かで美しいダンスも魅力!

過去には名門・釜山芸術高等学校の舞踏科を首席で合格した実力の持ち主です。

ストイックで努力家な反面、普段は愛嬌たっぷりで「カワイイ」と人気を博すジミン。

テヒョンと同じくそのギャップが魅力的です♪

テヒョンとジミンの仲について!

そんなテヒョンとジミンが「親友」と呼べるほど仲良くなった背景をご紹介します♪

2人は高校の同級生だった?過去のエピソード

テヒョンとジミンは同級生で、1995年生まれ。95は韓国語でクオと読むため、「クオズ」と呼ばれています。

ジミンは高校2年生の時オーディションを受けて練習生に抜擢され、釜山芸術高校に転校します。

その時すでに練習生として先に釜山芸術高校に通っていたテヒョンは、友達や先生に「仲良くしてね」とジミンを紹介して回りました。

クラスは別でしたが、休み時間になるとテヒョンがジミンの様子を見に行っていたそう。

優しくて社交的なテヒョンらしいエピソードですね。

また当時BTSのメンバーは宿舎で共同生活をしていました。

ジミンはBTSに加入した最後のメンバーだったので、既に宿舎に住むほかのメンバーとの合流はかなり緊張したと思います。

そんなジミンが初めて宿舎に行ったとき、ドアを開けた先には「赤いパンツ一丁」のテヒョンが立っていて、二人の出会いはかなり強烈だったようです。

学校でも練習でも宿舎でも、ずっと一緒に過ごしていた2人が特別な親友になるのは必然だったのかもしれませんね!

2人の仲睦まじい様子

ジミンは「練習の虫」と言われるほどの努力家です。

そんなジミンですが、デビュー前は8回以上も候補者から外されそうになったとのちに語っています。

今では考えられません!

その際テヒョンは、

「苦しい時も、嬉しい時も、いつもそばで一緒に笑って、

一緒に泣いてくれたのは、ジミンしかいない。

こういう友達と、ずっと一緒にいたいです。一緒にデビューしたいです」

と、事務所関係者に訴えたそうです。

喧嘩することも多い2人は不仲説が浮上することもありますが、本当に仲が良いからこそ遠慮なく喧嘩ができるんですね。

またジミンが作詞に携わった楽曲「Friends」は2人の友情や思い出が詰まった1曲。

過去のオンラインコンサートでは学生服を着た2人が手を繋いだり、肩を組んでFriendsを歌う姿がとても印象的でした。

テヒョンとジミンのお揃いと思われるフラワーネックレス

仲良しエピソードが多いテヒョンとジミンは、お揃いのものを身に着けることでも有名です。

最近では可愛らしいフラワーネックレスをお揃いでつけていると話題になりました。

2人が持つお揃いのアイテムはこれだけではなく、ネックレスのほかにも指輪やピアス、洋服、更にはお互いのものを兼用している時もあるようです。

本当に仲が良いですね!

実は韓国では友だち同士なら男性同士のスキンシップも当たり前。

ファンサービスとしてではなく、「友達同士」として自然なことのようです。

日本では現状あまり見られない光景ですが、仲が良い姿が見られるのはARMYにとっては嬉しい限りですよね!

テヒョンからジミンへの手紙が感動する!

BTSの番組内でメンバーに宛てた手紙を書いた際、テヒョンがジミンに向けて書いた手紙がとても感動的だと話題になりました。

ARMYの間ではとても有名なエピソードですね。

上記で挙げた、ジミンがメンバーから外されそうになった時のこともこの手紙で語っています。

手紙を読んで大きな瞳からぼろぼろと涙を流すテヒョンと、微笑みながら見守るジミンの姿はとても美しく感動的。

2人の強い絆が感じ取れる手紙の内容を一部ご紹介します。

テヒョンからジミンへ

 

 

僕がトイレで泣いていたら、一緒に泣いてくれて、

夜中にこっそり外に出て、一緒に笑ってくれて、

気遣ってくれて、考えてくれて、

僕のために努力してくれて、理解してくれて。

悩みを聞いてくれて、とても足りない友達を好きでいてくれて…

これからも長く、一緒に花道を歩こう。

愛しているよ、ジミン。

 

 

 

ジミンからテヒョンへ

テヒョンから大きな愛と感謝を受け取ったジミンは、優しく微笑みかけながら次のような言葉を贈っています。

 

 

僕は他の人たちがどう思うか分からないけど、

そばで見守る人たちは、

僕だけテヒョンを気遣ってるって思うかもしれないけど、

むしろ、僕がテヒョンに学ぶことが多いです。

いい感情を感じる時が多いですし、

感動もたくさんもらうし…

その時に「テヒョンが僕の友達でよかった」って思うんですよ。

僕も、ありがとうって言いたいんだけど…

泣かないで。なんで急に泣くんだよ。

 

 

まとめ

ソウルメイトだからこそ作り上げられる特別な絆を持つ2人。

テヒョンとジミン、それぞれの温かい人柄と深い友情は、一度知ったら目が離せません♪

これからも2人の活躍に注目していきたいですね!

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です