趣味がない人は自己紹介の時どうしたらいい?無趣味な人の趣味の答え方

面接の場面や初対面のとき、はじめましてのタイミングで行われる自己紹介。

相手に好印象を持ってもらいたい!

自分はこんな人間なんだ!と理解してもらいたいと

誰もが思うはずです。

自己紹介では、自分自身の趣味を話すことも多いので、

無趣味な人の場合は、とても困ることが多いです。

今回は、趣味がない人は自己紹介の時どうしたらいい?無趣味な人の趣味の答え方をご紹介します。

そもそも、なんで自己紹介に趣味の話をするんだろう?

趣味がなくても、話せそうな趣味ないかな?

そんな方におすすめの記事になっています。

ぜひご覧ください♪

自己紹介で趣味を聞く理由

自己紹介の場面になると、必ずといっていいほど話題に上がるのが

趣味の話ですよね。

まずはなぜ、自己紹介で趣味を聞く理由を知りましょう。

 

その人がどんな人かを良く知るため

自己紹介で趣味を聞く場合、相手がどんな人なのか

知りたいと思い聞く場合が多いです。

例えば、スポーツが趣味の人は元気で明るい性格と想像できます。

絵を描くことが趣味という人は多彩で、芸術肌なのかな?など、

その人がどんな人かを知るための糸口を見つけることができます。

そのひとのプライベートな部分にも触れることができる話題でもあるので

良く知りたいという思いから質問をすることもあります。

 

趣味の話などで交流を図ろうとしているため

趣味の話をすると、その人と共通点が見つかり

会話が弾むことがよくあります。

同じ趣味の相手でなくとも、

自分が体験したことのない趣味の話を聞いたり

質問したりすると、自然とコミュニケーションがとれます。

そして趣味の話を通じて、相手と交流を深めることができます。

趣味がなくても自己紹介の時に話せそうな趣味

無趣味でも、もう大丈夫!

自己紹介の時に話しやすい趣味の例をご紹介します。

皆さん一度は経験したことがあるものだと思います。

 

映画鑑賞・音楽鑑賞

映画鑑賞や音楽鑑賞も立派な趣味のひとつです。

趣味として意識していなくても、

日常的に楽しんでいる人も多いのではないでしょうか?

自己紹介で映画鑑賞・音楽鑑賞を趣味と答える場合は、

好きな映画の作品名やミュージシャンの名前ががわかると

そのあとの話が進みやすいので、おすすめです。

今度、映画鑑賞・音楽鑑賞をするときは

ちょっと意識して楽しんでみてください。

 

読書

読書も、趣味として話しやすい趣味です。

日常的に読書をしていなくても、過去に読んだ小説や

ビジネス書などはありませんか?

恋愛小説、ミステリー、自己啓発本など…

自分自身が好きなジャンルや作家など、

どんなタイプの本が好きか話すことができれば

自己紹介の時に趣味として話しても話題が続くのでおすすめです。

 

旅行

誰もが1度は行ったことがある旅行。

旅行は休日に行くことが多いと思うので

プライベートな時間で旅行を楽しむことは

趣味と言えると思います。

昔に行ったことのある場所や、おいしかった食べ物、

楽しかった思い出の話をすれば盛り上がること間違いなし!

旅行は年齢問わず好きな人が多いので話題作りにもってこいです。

 

ペット

お家に飼っているペットを愛でることも趣味のひとつです。

ペットのお世話をしたり、触れ合ったり、

可愛い姿の写真を撮ったり…

ペットは癒しの存在であり、お家のアイドルでもありますよね。

自己紹介でペットが趣味と話すと、

動物好きな人には好感を持たれる趣味でもあり、

優しくて面倒見が良い人という印象もつきます。

趣味がない時に思い出したいこと

今は趣味がないと思っている人は、

胸に手を当てて次のことを少し、思い出してみてください。

 

今までに熱中したことはないか考える

あなたが、今までに熱中したことはありませんか?

小さな頃に熱中した昆虫採集やお菓子作りなど、

誰もが一度は、何かに熱中したことがあるはずです。

自己紹介で趣味の話をするときに、

今はしていなくても、昔にハマった趣味の話をしても問題ないと思います。

ちょっと昔のことを思い出してみてください。

 

今まで続けていることはないか考える

自分自身は趣味として認識していなくても

継続して取り組んでいることがあるかもしれません。

例えばウォーキングや読書、映画鑑賞など

日常生活で気分転換でしていることも

趣味として話すことはできると思います。

いつもの自分の行動を振り返ってみると、

趣味と言っていいものが見つかることもあります。

まとめ

今回は、趣味がない人は自己紹介の時どうしたらいい?無趣味な人の趣味の答え方のご紹介でした。

自分には趣味がないと思っていても、

生活の中でしていることは立派な趣味だった!ということもあります。

休日はどんなことをして過ごしているか、リラックスできるか、など

いろいろな観点から探してみると

自己紹介の時に話せる趣味がみつかることがあります。

無趣味だと思い込まずに、思考をちょっとだけ変えて考えてみてはいかがでしょうか?

それでは、最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です