おこもりステイの一人旅で安い価格で大阪に泊まろう!お洒落ホテル7選

「一人で大阪旅行でホテルにおこもりステイしてみたい」

「ホテルはおしゃれが良いけど、安くてお金がかからないところが良い」

ホテルにおこもりステイをするなら、ホテル選びは重要ですよね。

今回は安い価格で宿泊できる、お洒落なホテルを紹介します。

大阪一人旅をより素敵な思い出にしてくれるはずです!

HOTEL SHE, OSAKA

おこもりステイの一人旅で安い価格で大阪に泊まろう!お洒落ホテル8選

出典:HOTEL SHE, OSAKA

ブルーレンガを基調としたデザインは、港町として栄えたかつての弁天町の歴史からきています。

ブルーの色合いとシモンズ製ベッドで落ち着いた空間を提供し、旅の疲れを癒してくれること間違いなしです!

また、当ホテルはアナログレコードプレーヤーを全室に設置しているという、珍しいホテルです。

プライベートブランド「BOY MEETS SHE,」でアパレルグッズをお土産にするのもアリですね!

hotel it. osaka shinmachi

おこもりステイの一人旅で安い価格で大阪に泊まろう!お洒落ホテル7選

出典:hotel it. osaka shinmachi

ベッドのタータンチェックが良いアクセントになって、高級感あふれるお洒落な客室です。

HPで予約すると、オリジナルポーチがアメニティとして付きます。これは嬉しいですね!

リビングルームと言われるホテルの玄関口にはワーキングデスクもあるので、出張先のホテルとしてもぴったりです。

食事にもこだわりがあり、レストラン「it.oven」では薪窯を使って、絶品のピザを食べることができます。

THE BOLY OSAKA

おこもりステイの一人旅で安い価格で大阪に泊まろう!お洒落ホテル7選

出典:THE BOLY OSAKA

土佐堀川のほとりに位置する当ホテルからは、昼夜問わず川の風景を楽しむことができます。

窓をかけて川の音や川からの風を楽しむのも、素敵な思い出になるはずです!

リバーサイドテラスでのモーニングも外せません!

梅田と心斎橋の中心に位置しているので、観光地へのアクセスも申し分ありませんね。

ホテル・アンドルームス大阪本町

おこもりステイの一人旅で安い価格で大阪に泊まろう!お洒落ホテル7選

出典:ホテル・アンドルームス大阪本町

フローリングスペースにフロアベッドがあり、裸足で客室を歩けるという快適な客室になっています。

朝食のデリバリーサービスやお部屋にテイクアウトメニューを用意しているので、一人で来たお客様も気軽に食事を楽しめます!

ホテルとつながるレストラン「RUUUST(ルースト)」では、こだわりのサンドイッチやパスタなどのイタリアンを提供しています。

グルメな方にぴったりなホテルです!

モクシー大阪本町

おこもりステイの一人旅で安い価格で大阪に泊まろう!お洒落ホテル7選

出典:モクシー大阪本町

当ホテルは他のホテルとは一味違い、「プレイフル」をテーマにした楽しさ溢れるホテルになっています。

ボーリングやサウナなどのフィットネスが充実しているだけでなく、DJのイベントも開かれるので、宿泊以外のお楽しみが満載です!

ホテルの自転車レンタルを利用して、大阪の街をサイクリングしたら最高ですね!

ナイトライフ好きのアクティブな人や、ワンちゃんと一緒に宿泊がしたい人におすすめです!

Hotel Noum OSAKA

おこもりステイの一人旅で安い価格で大阪に泊まろう!お洒落ホテル7選

出典:Hotel Noum OSAKA

白を基調とした客室に植物の緑が映えて、とても爽やかですね。

一日中観光して疲れた後は、シンプルで落ち着ける客室が1番です。

朝食には選べる7種類のメニューがあり、バラエティの豊かさが魅力的です。

徒歩約7分の場所には「学問の神様」菅原道真公が祀られている大阪天満宮があります。

ぜひ参拝してみてください!

シナモンホテル

おこもりステイの一人旅で安い価格で大阪に泊まろう!お洒落ホテル7選

出典:シナモンホテル

「シナモン」というホテルの名前の通り、外観のシナモンカラーが印象的なホテルです。

昔の映画館をイメージして作られているので、レトロな雰囲気が好きな方におすすめです!

当ホテルから徒歩10分以内道頓堀通天閣があるので、観光地へのアクセスが抜群です。

大阪の代表的な観光地に行くのに最適のホテルですね!

まとめ

大阪を一人旅する人におすすめの、安くてお洒落なホテルを紹介しました。

観光地や川のすぐそばに位置するホテルなど、ホテルのロケーションによって全く違う経験ができます。

大阪で最大限楽しむために、紹介した7つのホテルはとてもおすすめです!

「観光」だけでなく、「体験」することも視野に入れて、大阪旅行をしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です