自己紹介の時に趣味がない場合はどうする?相手に好感を与える対処法

自己紹介の時に趣味がない場合はどうする?相手に好感を与える対処法

社会人になって、自己紹介する場というのは意外と多いものです。

面接、研修先、飲み会、合コンなどなど。その時に自己紹介に困ったことはありませんか?

相手に好感を持てる自己PRがあれば、その後の会話もスムーズに進むこと間違いなしですよ☆

今回は『自己紹介の時に趣味がない場合はどうする?相手に好感を与える対処法』をご紹介したいと思います。

ぜひ最後までお付き合いくださいませ!

 

趣味が無い場合に考えたいこと

自己紹介の時に趣味がない場合はどうする?相手に好感を与える対処法

そもそも、自分は趣味がないというのは本当でしょうか?今までの生活を振り返ってみましょう。

 

今までに時間を忘れる程没頭したものがないか思い出す

学生時代、勉強や部活に勤しみながらも、じっくり取り組める趣味はありませんでしたか?

小さい頃はあり余るくらいの体力があったので、疲れてすぐ寝てしまった、という経験は少ないと思います。

その頃の趣味をもう一度体験してみると、また違う見え方ができるかもしれません。

 

何をしていることが多いか考えてみる

スキマ時間に何をしていることが多いか考えてみましょう。

読書やゲームなら、いつでもできて途中で中断することもできるのがいいですよね。

5〜10分くらいでも、意外と有意義に趣味の時間にすることができますよ。

 

休日をどのように過ごしているか考えてみる

丸一日休みの日に、どのように過ごしているか思い出してみましょう。

もし一日サイト巡りや動画視聴していても、それは立派な趣味のひとつです!自信を持ちましょう!

何をやってみたいかを考えるのも、新しい趣味を見つけるためにいい時間だと思います。

 

家族や友人と一緒にどう過ごしているか考えてみる

家族や友人と一緒に何をしていることが多いか、思い出してみましょう。

一緒に食事をしたりショッピングをしたりするのも楽しくて素敵な趣味ですよね。

新しくやってみたいことを家族や友人に提案するのも面白いかもしれません。

 

印象別・好感を与える趣味の例

自己紹介の時に趣味がない場合はどうする?相手に好感を与える対処法

では、どんな趣味なら相手は好感を持ってくれるのか、一例をご紹介いたします。

 

スポーツやジョギングなど…活動的な印象

スポーツなどのアクティブな趣味は、やはり好印象なイメージを持たれる事が多いです。

さらに自分から体を鍛えている人は、体も引き締まって若々しく見え、外見でもプラスの印象です。

スポーツジムやフィットネスジムに行く時間のない方は、自宅でできる宅トレがおすすめです。

 

料理や裁縫、家庭菜園…家庭的な印象

ちょっとした料理や裁縫ができる人は、男女問わず家庭的で素敵ですよね。

特別難しいことをやらなくても、「〇〇ができる」というだけで比較的好印象に見られます。

家事をするついでにいつもよりこだわりを持てば、新たな発見ができるかもしれませんよ。

 

旅行やドライブ…行動的な印象

コロナ禍でなかなか遠くへ行けないですが、旅行が嫌い!という人はあまりいないと思います。

どこへ行ったかの話題も広がりますし、行動的で好印象を与えられます。

特に旅行好きな人であれば、共通の話題で盛り上がれること間違いなし!

 

趣味がすぐに見つからなくても興味のあるものでもOK!

自己紹介の時に趣味がない場合はどうする?相手に好感を与える対処法

『趣味』と簡単に一言で言っても、アウトドアからインドアまでさまざまなジャンルがあります。

そこから自分の合ったものを見つけ出すとなると、かなり労力がかかる作業です。

まずはどんなものなのか、実際どんなことをするのか、興味のあるものから調べてみましょう。

サイトで紹介していることもあるので、気軽に動画などを検索してみるのもいいかと思います。

 

まとめ

自己紹介の時に趣味がない場合はどうする?相手に好感を与える対処法

「いろいろ始めても結局長続きしなくて趣味にならなかった…」という方もいるかもしれません。

実際やってみて、思っていたことと全然違った、ということもよくあります。

しかし、その趣味をやっていて自分がどれだけ楽しかったか、が一番大事です。

無理やり長続きさせるのではなく、自分から続けたくなることを趣味にしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です