スシローのデリバリ―は高いの?宅配する方法と持ち帰りとの比較を徹底調査!

回転寿司といえばスシローですよね。

そんなスシローのデリバリーを利用したいけど、高いのではないかと疑問に思っていませんか?

結論を言うと、スシローデリバリーは商品の値段は一緒なので、配達料分を高いと感じるかといったところです。

今回はそんなスシローのデリバリーについてご紹介します。

きっと、この記事を読めば、スシローをデリバリーがしたいと思いますよ。

是非読んでいってくださいね。

スシローのデリバリ―は高いの?

スシローのデリバリーが高いということはないようです。

スシローには、「スシローの宅配」と「スシローデリバリー」と名付けられている2つのデリバリーサービスがありました。

 

どちらも商品は店舗価格で購入できます。

配送料に少し違いがあるくらいですね。

しかし、二つのデリバリーサービスは全店舗が対象ではないのです。

・スシローの宅配のエリア

埼玉・千葉・東京・神奈川・愛知・京都・大阪・兵庫・福岡の店舗

・スシローデリバリーのエリア

全国の27店舗

このように、対象店舗はまだまだ少なく、使えない店舗があるのでそこは注意してください。

 

デリバリーと持ち帰りの値段の違い

スシローデリバリーとお持ち帰りに値段の差はありません。

ただ、デリバリーは配送料がかかりますが、お持ち帰りは配送料がかからないので、その分お得ですよね。

 

しかし、外部の出前館などのデリバリーサービスを使う場合は、値段が高くなっています。

出前館の場合は店舗価格に1.4倍ほど上乗せがあり、さらに配送料が別でかかってくるので、かなり高く感じますね。

商品によって変動はあると思いますが、持ち帰りとの差はかなりある印象です。

家にいながら注文し、持ってきてくれるというメリットがあるので、自分が使いやすい方を選ぶといいですね。

スシローをデリバリ―する方法は?

では、スシローが対応している外部のデリバリーサービスとはどんなものがあるのでしょうか?

ご紹介したいと思います。

 

UberEats

・受付時間

平日11時から22時

土日祝10時半から22時

・注文可能額 一品から(700円未満は150円の手数料)

・配送料はエリアによって異なる。

・ネットやアプリから注文

 

出前館

・受付時間

11時から21時

・注文可能額 税込み800円~

・配送料420円(1500円以上注文で310円)

・アプリやネットから注文

 

DiDi Food

・受付時間

平日11時から22時

土日祝10時半から22時

・注文可能額 一品から

・配送料はエリアによる

・ネットやアプリから注文

 

Menu

・受付時間

平日11時から22時

土日祝10時半から22時

・注文可能額 一品から

・配送料はエリアによる

・ネットやアプリから

 

Wolt

・受付時間 11時から21時

・注文可能額1000円または1200円(エリアによってどちらか)

・配送料は99円(1.5キロ~2キロ199円~2.5キロまで299円2.5キロ以上399円)

・ネットやアプリから

 

スシローデリバリー

・受付時間11時~21時

・注文可能額

平日3000円以上

土日祝5000円以上

・配送料480円

・電話か店頭で注文・予約可能

 

スシローの宅配

・受付時間

店舗の営業時間内

・注文可能額 1品から

・配送料550円

・ネットから注文

 

デリバリーできるメニューは?

 

スシローデリバリー・スシローの宅配からは、ファミリー向けのセットメニューやサイドメニュー・好きなネタを1品から注文できるようです。

※対象外のものもあります

 

外部デリバリーサービスでは、セットメニュー・サイドメニューのみ取り扱いの場合もあるようです。

 

一部ご紹介しますと、

・スシローセット12種

・特上セット12種

・スシロー手巻セット

・枝豆

・タコのから揚げ

・ポテトフライ

・まぐろ

・サーモン

・赤エビ

・エビアボカド

・たまご

などがありました。

 

セット注文ができるので、自宅でパーティーをするときにも使い勝手良さそうですよね。

もちろん、お一人でも一品ずつ選んで好きなネタを注文できますよ。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はスシローのデリバリーについてご紹介しました。

 

スシローは2つのデリバリーサービスを行っており、どちらも店舗価格で購入することができるので、高いということはありませんでした。

 

お持ち帰りとデリバリーでは、商品の値段の差はなく、配送料があるかないかだけの違いでした。

しかし、外部のデリバリーサービスを使うと商品の値段は上がるようです。

 

スシローをデリバリーする方法として、6つのデリバリーサービスがあります。

 

スシローは、利用するデリバリーサービスによって違いますが、セットメニューを中心に1品ずつ選んで注文することができます。

 

是非、スシローもデリバリーを使ってお家でお寿司を楽しんでみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です